INTRODUCTION

愛に溢れる季節 再び──

伝説のミュージカル『RENT』オリジナル演出版、2020年3月、再来日決定!!

2016年には連日ソールドアウト! エネルギー溢れる新キャストで日本を大熱狂させた、ブロードウェイの永遠の傑作ミュージカル『レント』が、再び日本を震わせる!

1996年にNYの小劇場でオープン後、わずか2ヶ月でブロードウェイに進出。ピューリッツァー賞、トニー賞、オビー賞など各賞を総なめにし、世界中に〈レントヘッズ〉と呼ばれる熱狂的ファンを生んで、まさにミュージカルの歴史を変えた『レント』。プッチーニのオペラ『ラ・ボエーム』をもとに、エイズ、ドラッグ、同性愛、友の死…様々な問題を抱えながらも夢を諦めず懸命に生きる若者たちの姿を描いたストーリーと、それを包み込む美しい音楽は、世界中の人々に生きる勇気と希望を与えた。

2008年に惜しまれつつもブロードウェイで12年のロングランを終え、閉幕を迎えたのちも、オフ・ブロードウェイでの再演や世界各地での上演が絶え間なく続き、新しい世代のファンを生み続けている。

昨年2016年、20周年を記念して開催された来日公演では、連日ソールドアウトで大熱狂。新世代のエネルギー溢れるキャストで大絶賛をあびたオリジナル演出版が早くも2020年3月、再来日決定!

あの感動と愛が、再び日本を震わせる──!!






STORY 
ストーリー

ACT ONE

ニューヨークのイーストヴィレッジに暮らす、シンガーソングライターのロジャーと映像作家のマーク。
夢を追い求める人生に現実は厳しく、二人はアパートのロフトの家賃も払えずにいる。
ロジャーは、共にHIVポジティヴと知った恋人が自殺して以来ロフトにこもりっきり。
一方のマークは、女性弁護士ジョアンとつきあい出した元恋人のパフォーマンスアーティスト、
モーリーンに今も振り回されている。

今日はクリスマスイヴ。

しかし、ロフトの大家で元ルームメイトのベニーは「家賃が払えないなら立ち退きを」と迫ってくる。
ロジャーとマークの親友コリンズは路上で強盗に遭うが、
ストリートドラマーでドラァグクイーンのエンジェルに介抱され、
共にHIVポジティヴの二人は恋に落ちる。

ロジャーはSMクラブのダンサー、ミミに惹かれるが前に進めない。
しかし「大切なのは今」というミミの言葉に揺り動かされ、
彼女もHIVポジティヴであると知ったロジャーはようやく心を開き、
降りしきる雪の中、二人は優しいキスを交わす。



ACT TWO

新年を迎え、新しい生活が始まる。
ロジャーはミミと、コリンズはエンジェルと暮らし始め、
マークは家賃を稼ぐためワイドショーと契約。
しかし、ロジャーはドラッグに依存するミミを受け入れられず、
AIDSを発病したエンジェルは永遠の別れを迎えた。

季節は巡り、離散する仲間たち。
元恋人のベニーと再びつきあい出したミミから逃げるように、
ロジャーはサンタフェへ旅立つ。

二度目のクリスマスイヴ。

マークはついに自分の作品を完成させ、ロジャーは大切な曲を書き上げようとNYへ戻ってきた。
そこへ、行方不明になっていたミミが瀕死の状態で運び込まれる。
つのる想いを歌にして聴かせるロジャー。
命の灯火が消えかけたミミの心に、そのメロディーは届くのか……。



ACT ONE

ニューヨークのイーストヴィレッジに暮らす、シンガーソングライターのロジャーと映像作家のマーク。

夢を追い求める人生に現実は厳しく、二人はアパートのロフトの家賃も払えずにいる。

ロジャーは、共にHIVポジティヴと知った恋人が自殺して以来ロフトにこもりっきり。

一方のマークは、女性弁護士ジョアンとつきあい出した元恋人のパフォーマンスアーティスト、モーリーンに今も振り回されている。



今日はクリスマスイヴ。



しかし、ロフトの大家で元ルームメイトのベニーは「家賃が払えないなら立ち退きを」と迫ってくる。

ロジャーとマークの親友コリンズは路上で強盗に遭うが、ストリートドラマーでドラァグクイーンのエンジェルに介抱され、共にHIVポジティヴの二人は恋に落ちる。


ロジャーはSMクラブのダンサー、ミミに惹かれるが前に進めない。

しかし「大切なのは今」というミミの言葉に揺り動かされ、彼女もHIVポジティヴであると知ったロジャーはようやく心を開き、

降りしきる雪の中、二人は優しいキスを交わす。





ACT TWO

新年を迎え、新しい生活が始まる。

ロジャーはミミと、コリンズはエンジェルと暮らし始め、マークは家賃を稼ぐためワイドショーと契約。

しかし、ロジャーはドラッグに依存するミミを受け入れられず、AIDSを発病したエンジェルは永遠の別れを迎えた。


季節は巡り、離散する仲間たち。

元恋人のベニーと再びつきあい出したミミから逃げるように、ロジャーはサンタフェへ旅立つ。


二度目のクリスマスイヴ。



マークはついに自分の作品を完成させ、ロジャーは大切な曲を書き上げようとNYへ戻ってきた。

そこへ、行方不明になっていたミミが瀕死の状態で運び込まれる。

つのる想いを歌にして聴かせるロジャー。

命の灯火が消えかけたミミの心に、そのメロディーは届くのか……。









TUNES 
ミュージカルナンバー


ACT ONE



ACT TWO



ACT ONE



ACT TWO








HISTORY 
『RENT』の歴史

ブロードウェイ初演
(ネダーランダー劇場)

1996年4月16日 プレビュー開始
1996年4月29日 初日
2008年9月7日 閉幕


12年4カ月のロングランを記録
(プレビュー:全16回、本公演:全5,123回)

ブロードウェイ歴代ロングラン作品として第11位 (2016年4月現在)






AWARDS 
主な受賞歴

マークが受賞部門、その他はノミネート部門

1996年 ピューリッツァー賞
演劇部門 / ジョナサン・ラーソン脚本・作曲・作詞『RENT』

1996年 トニー賞
ミュージカル部門
最優秀作品賞
最優秀脚本賞 / ジョナサン・ラーソン
最優秀楽曲賞 / ジョナサン・ラーソン
 最優秀演出賞 / マイケル・グライフ
 最優秀振付賞 / マーリス・ヤービィ
 最優秀主演男優賞 / アダム・パスカル
 最優秀主演女優賞 / ダフネ・ルービン=ヴェガ
最優秀助演男優賞 / ウィルソン・ジャーメイン・ヘレディア
 最優秀助演女優賞 / イディナ・メンゼル
 最優秀照明賞 / ブレイク・バルバ

1996年 オビー賞
ジョナサン・ラーソン(脚本・作曲・作詞)
マイケル・グライフ(演出)
アンサンブルパフォーマンス

そのほか、ドラマ・デスク賞、NY劇評家協会賞、アウター・クリティックス・サークル賞、シアター・ワールド新人賞、ドラマリーグ賞など多数受賞。






DVD & Blu-ray 
DVD/Blu-ray 情報

レント/映画版

ブロードウェイ版開幕から9年の歳月を経て2005年に実現した、「レントヘッズ」を自認するクリス・コロンバス監督(『ハリー・ポッターと賢者の石』ほか)による映画版。
マーク役のアンソニー・ラップ、ロジャー役のアダム・パスカルほか、主要オリジナルキャスト8名のうち6名が舞台版と同じ役で出演している。


『RENT / レント』発売中 / Blu-ray:2,381円(税別)
発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
RENT/ライヴ・オン・ブロードウェイ

2008年9月、ブロードウェイ・ニダーランダー劇場でのファイナル公演(千穐楽)を収録した貴重なライブ映像。キャストの表情のクローズアップや、“ラ・ヴィ・ボエーム”曲中のモーリーンの見せ場(!)をフィーチャーしたファンも納得の編集・構成で、客席から観るのとはひと味違う『RENT』を楽しめる。

『レント ライヴ・オン・ブロードウェイ』発売中 / Blu-ray:2,381円(税別)
発売・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント


レント/映画版

ブロードウェイ版開幕から9年の歳月を経て2005年に実現した、「レントヘッズ」を自認するクリス・コロンバス監督(『ハリー・ポッターと賢者の石』ほか)による映画版。
マーク役のアンソニー・ラップ、ロジャー役のアダム・パスカルほか、主要オリジナルキャスト8名のうち6名が舞台版と同じ役で出演している。


『RENT / レント』発売中 / Blu-ray:2,381円(税別)
発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント


RENT/ライヴ・オン・ブロードウェイ

2008年9月、ブロードウェイ・ニダーランダー劇場でのファイナル公演(千穐楽)を収録した貴重なライブ映像。キャストの表情のクローズアップや、“ラ・ヴィ・ボエーム”曲中のモーリーンの見せ場(!)をフィーチャーしたファンも納得の編集・構成で、客席から観るのとはひと味違う『RENT』を楽しめる。

『レント ライヴ・オン・ブロードウェイ』発売中 / Blu-ray:2,381円(税別)
発売・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント